子育て

きれいに治したい!おすすめの乳児湿疹ケア方法

babyskincare

https://veggies-baby.com

低月齢の赤ちゃんの乳児湿疹に悩んでいませんか?

一般的にはワセリンが良いと良く聞くけど…一体このままワセリンを塗り続けて治るのかしら?

不安になりますよね。我が家の娘のたまちゃんも生後1ヶ月になる少し前くらいからポツポツと乳児湿疹が出現し、その後悪化してお肌はボロボロに。

汁が出るほど膿んでしまった時期もありますが、試行錯誤して3ヶ月ごろからは徐々に治っていき、今はきれいなすべすべお肌になりました。

こんな方におすすめ

  • 子供に乳児湿疹が出現してしまった
  • 赤ちゃんの保湿剤に悩んでいる
  • スキンケア以外に対策はないか探している

あっという間に成長してしまう赤ちゃん時代のふわふわお肌を守るために、できることを試してみませんか?

少しでも赤ちゃんの肌がきれいになるように、実際に娘の乳児湿疹が治った方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

試してほしい乳児湿疹ケア3選

保湿をする

赤ちゃんの保湿はとっても大切です。

妊娠時期に新生児のことを調べていた際にも保湿はとても大切だと様々なサイトや育児本にも書いてありました。

出産したクリニックでは保湿などはしていなかったみたいですが、家に戻ってからは自分なりに保湿していました。ですがそれでは保湿が足りなかったのです。

赤ちゃんの肌ってとっても薄いんですって。敏感なので、衣服の素材や部屋の温度や湿度、様々なものをダイレクトに感じてしまうんですね。

乾燥も然り、想像以上にたっぷりと保湿剤を使ってください。それはもうティッシュが貼り付くほどにベッタリとです!

お風呂上がりはもちのろん。日中もこまめに保湿してあげてください。

意外と汗もかいていますので、日中のスキンケアの前に顔を精製水のコットンで優しくポンポンとしてあげてから保湿をしてあげていました。

お風呂の見直し

我が家では、沐浴の時から泡で出るポンプ式の全身使用ができる赤ちゃん専用のボディソープを使用していましたがそれをやめて牛乳石鹸に変えたのです。

もちろん髪の毛がギシギシになるのは嫌だったので、髪の毛には以前と同じポンプ式のものを使用して、湿疹が目立っていた顔と身体部分を牛乳石鹸で洗うことにしたのです。

そしたら保湿を続けていてもなかなか治らない手強い湿疹がみるみる良くなっていったのです。

牛乳石鹸には青箱と赤箱の2種類があり、青はさっぱり赤はしっとりのイメージがあると思いますが、私は赤箱を使用しました。

赤箱は青箱よりも香りが強いと言われていますが、使い続けていて特に気になりません。

使用のポイント

使い方は、泡だてネットでもこもこにきめの細かい泡を作ります。

そしてその泡を赤ちゃんのお肌に乗せて泡で洗う感じで優しく洗ってあげます。大人と一緒ですね。

そしてすすぎ残しのないようにきちんと洗い流してあげてください。低月齢で顔に水をかけるのが怖い場合はガーゼなどを使ってしっかり泡を落とすのがオススメです。

たまちゃんは生後半年の今でも赤箱を使っています。夏で汗疹が出る時もありますが、ひどい乳児湿疹もなく合っているのだと思います!

病院で診てもらう

治らなくて不安な場合は闇雲に悩んでいるより病院に行ってみてもらう事をおすすめします。

病院で相談すると湿疹の種類を診てもらえたり、保湿剤を処方してもらうことも可能です。

病院は皮膚科でも小児科でもどちらでも対応してもらうことができます。

非ステロイドの軟膏などもあるので、薬に抵抗のあるママもなかなか治らなくてストレスになってしまったりしている場合は、病院に相談することをおすすめします。

うちの場合は一番湿疹が酷く出た時に病院に行って相談して、ステロイド入りの軟膏を処方してもらいましたが、

2日ほど患部へ塗布して治ったら保湿に切り替えるというやり方を行いました。

ステロイド入りの薬に関しては賛否ありますが、毎日使い続けるわけではないので、炎症のひどい部分が治ったら使用しない!など、ステロイドの特徴などをきちんと調べた上で使い方を決めるのがおすすめです。

保湿剤のみを処方してもらうこともできますので、ステロイドを使用したくない場合はお医者さんに「ステロイドは使いたくないので保湿剤を処方してほしい」ということを伝えてみてください。

使ってよかったおすすめ保湿剤

Mama & kids】ベビーミルキーローション

ママなら一度は聞いたことあるんじゃないでしょうか?Mama&kidsのローションはよく妊娠期の情報フリー冊子やたまごクラブなどに折り込まれていることが多いので、試しに使ってみやすいかと思います。

ベビーミルキーローションは、とろっとした液状のクリームで、保湿力はかなり高いです。

たまちゃんは冬生まれなのでかなり重宝しました。値段は決して安くないですが、相応の保湿力があります。ケチらずにたくさん使ってあげるのが良いです。

Mama & kids】ベビーミルキークリーム

ミルキークリームはミルキーローションよりもこっくりしている硬めのテクスチャになっています。

保湿力はローションよりも高いので、私はミルキーローションを使った後にミルキークリームでフタをする感じで使用していました。冬は本当に乾燥するので、少しでも乾燥から守るために惜しみなく使っていました。

ストックも購入済なのでまた冬になったら活躍してもらいます!

ALO BABY(アロベビー

言わずもがな、大人気のアロベビーです。アロベビーに変えてから湿疹が良くなったという声もよく聞きます。

友人に借りて少し使っていたのですが、伸びも良く保湿力もあり、人気の理由がわかりましたが、継続的に使用していたわけではないため湿疹への効果は確かめられていませんがかなり使いやすいと思います。

こちらも値段は決して安くはないですが成分も安全に使用できるものなので赤ちゃんのスキンケアにおすすめです。

ヒルドイドローション0.3%

こちらは病院で処方してもらった保湿剤になります。

今でも毎日使用していて、夏の期間はヒルドイドを使用しています。なんと言っても、病院での処方なので安心安全であることと、コスト的にもたくさん保湿に使っても値段を気にしなくていいのが良い点です。

やはり医療として処方してもらっているという安心感はかなり大きいです。

逆に乳児湿疹を治すのにやってはいけないことは?

香料などが強い大人用の保湿剤などは避けて!

ここまで保湿剤を紹介しましたが、大人用のおしゃれなブランドもののボディクリームや、強い香料などが入っているものなどは避けてください。せっかく赤ちゃんの肌を思って保湿しても、他の成分で有害なものがあれば逆効果になってしまいます。

赤ちゃんのには低刺激なもの、なるべく赤ちゃん用のジャブジャブと使える保湿剤をおすすめします。

乾燥は大敵です!

何度も言いますが、乾燥は敵です。

たまちゃんは乾燥しやすいほっぺ、耳の付け根などから悪くなってしまいました。

赤ちゃんに最適な湿度は50〜60度と言われています。

冬場も暖房をつけつつも乾燥対策として加湿器をつけたり、赤ちゃんを乾燥から守ることを忘れないでください。

乳児湿疹スキンケアまとめ

スキンケアを頑張っていても、湿疹が出る時はどうしても出てしまいます。うちもそうでした。

躍起になりすぎず、根気よくこまめに優しく保湿を続けてください!

どうしても治らずに気になる場合は病院で相談することをおすすめします。どうか皆さんの赤ちゃんの湿疹が少しでもよくなりますように。

  • この記事を書いた人

りんご

0歳児を育てる元気だけが取り柄のアラサー新米ママです。 旦那のまめくんと娘のたまちゃんとわたくしりんごで少しでも誰かのお役に立てるよう、ちょこちょこと子育てについての情報など書いていきますゆえよろしくお願いします。

-子育て