妊活・マタニティ 子育て

【妊婦さんにもオススメ】御殿場で富士山が見える個室日帰り温泉「木の花の湯」が最高すぎた

https://veggies-baby.com

どうも、新米ママのりんごです。

突然ですが、“マタ旅”って聞いたことありますか?

マタ旅とは?

妊娠中に妊婦さんが旅行・遠出をすることを指し、マタニティ旅行の略称です。

妊娠中、ずっとマタ旅に憧れていてコロナ禍で大人気だったGOTOトラベルなどを利用しようと思っていた矢先、旦那のまめくんの仕事のスケジュールの都合やGOTOトラベルの政策自体が中止になってしまったりとなかなか外出することができませんでした。

が、出産準備&出産頑張ってねプレゼントも兼ねて御殿場のアウトレットに買い物に行けることに!

しかも御殿場のアウトレットには知る人ぞ知る癒しスポットが併設されているんです。

というわけで、今回は私が妊娠中に行った御殿場の日帰り温泉がとても良かったので、行ってみた感想や雰囲気などをレポートしたいと思います!

※2021年1月の情報ですので、変更されている点などあるかもしれませんのでご了承ください

日帰り温泉施設「木の花の湯」について

何を隠そうこの「木の花の湯(このはなのゆ)」さん。

御殿場のプレミアム・アウトレットに併設されている施設で、アウトレットから直接立ち寄ることもできるのです。

施設情報

アクセス

・東名高速道路「御殿場IC」「足柄スマートIC」から車で5分

・JR御殿場駅から無料シャトルバス運行あり

御殿場プレミアムアウトレット内からも直接入場出来ます。

営業時間

10:30~最終受付21:00(22:00終了)

入館料

【平日】 大人(中学生以上)1,600円 こども(3才~小学生)800円
【土日祝】 大人(中学生以上)1,900円 こども(3才~小学生)950円

 

貸切露天風呂利用料金

お部屋タイプは壱ノ巻・弐ノ巻・参ノ巻の3タイプあり、それぞれ利用料金が異なります。

【平日】 4,500円~6,500円
【土日祝】 5,000円~7,000円

 

今回私たちは

弐ノ巻 3階「離れ湯屋花伝」の石切風呂を利用しました!

 

木の花の湯webサイト

木の花の湯のサイトはこちら

 

周辺スポット

目の前には日本一の広さを誇る御殿場プレミアムアウトレットがあり、お買い物は申し分ありません!

御殿場プレミアムアウトレットのwebサイトはこちら

広大な敷地を歩くのでやはりアウトレットは体力勝負!そこで疲れた体を癒してから帰れるなんて最高ですね。

木の花の湯がある御殿場市周辺ではゴルフ場の看板を多く見かけました。

ゴルフ帰りに買物、温泉なんてのもまた良いのではないでしょうか♪

木の花の湯は日帰り施設以外にも宿泊施設も併設されているので、泊まって次の日はお買い物なんて優雅に過ごすのも良いですね~!

チェックインまで

旦那さんと2人きりの日常もあと少し。

ゆっくり温泉やお風呂に入りたいねと話していたものの、当時はマタニティで温泉へ行くにも人目が気になる時期でした。

りんご
絶対に個室がいい!

とまめくんに伝えると、

アウトレットの横に温泉あるみたいだよ?
りんご

と言うことで、お買い物中に木の花の湯さんへ予約の電話を入れました。

もしかしたら当日は予約がとれないかも?

と思いきや、予約とれました!やったー!

個室の日帰り温泉は原則1時間の時間制になっているので、入場時間を予約します。

時間が決まってるのでそれまではゆっくりお買い物が出来ますね~!

ちなみに御殿場プレミアム・アウトレットでは、あまりアウトレット店舗のないLOEWEやCELINEといったハイブランドも多々あるので、掘り出し物がみつかるかも!?

客室の様子

入口から見た客室

ご覧の通り完全個室で和モダンな雰囲気♪

とても清潔感があります。夫婦ふたりで利用して、周りの目を気にせず寝転んだり、時間内で何度でも温泉に入ることが出来るのでかなりくつろぐことができました。

 

時間制なのでちゃんと時計もついています。

エアコンも部屋ごとについていて、フロントへ繋がる内線や泉質表なんかもありました。

 

コンセントもついているのでちょっとした充電などもできますね。

洗面台

アメニティやドライヤーもありました。

本当にノリで手ぶらで行くことが出来ます。最高!

洗い場

備え付けのシャンプー類はPOLAでした!

シャワーの水圧も◎。疲れた体を洗ってとってもすっきりできました!

メイク落としもあるので、あとは帰って寝るだけなんてのもOKです。

露天風呂

お待たせしました。こちらがお風呂です。

半露天で空気も爽快!

目の前にはドーンっと富士山ビュー!

最高です。

コロナ自粛でどこにも行けず引きこもっていた妊婦の涙腺はうるうるです。

目隠しのすだれを上げれば、遮るものは何も無い富士山を暖かい温泉に入りながらゆっくり眺めることが出来ます。

りんご
あぁ、日本に産まれてよかった…。

そんな気持ちを噛み締めながら母なる大地を感じるのです。

そうして娘も喜び、お腹を蹴るのであった。

たまちゃん
エイッ👣

チェックアウト

退室時間が来たら部屋を出ますが、まだまだ楽しむことができるのが木の花の湯。

大浴場のみ利用の方も利用することが出来る男女兼用の広い休憩所(本も沢山ありましたよ!)や、フードやドリンクを頼めるカウンター等は時間制限がありませんでした。

りんご
なるほど、個室だけ時間制なのね!

2段ベッドみたいになってる場所や

人の目を気にせず足を伸ばしてくつろげる場所もたくさん!

運転手のまめくんはおつかれの模様。

たくさん歩いて疲れたからか、富士山を見ながらしばらくお昼寝していました!

平日で人も少なく、ゆっくりできました。

大満足で大いに癒された私たちはフロントに鍵を返してお会計をして家路につくのでした。

御殿場の癒しスポット「木の花の湯」まとめ

今回は妊娠中に訪れた日帰り温泉についてのレポートでしたが、いかがでしたか?

私にとって唯一と言っていいほどの妊娠中の思い出です。気持ちよし!眺めよし!立地よし!富士山の壮大さを身体で感じ、無事に翌月元気な女の子を産むことが出来ました!

今度は家族3人でお買い物がてら癒されに行きたいです♪

次回は大浴場にも行きたいなー!

なかなか泊まる時間が作れない方や、お買い物がてら素敵な思い出を作りたい方におすすめです。

  • この記事を書いた人

りんご

0歳児を育てる元気だけが取り柄のアラサー新米ママです。 旦那のまめくんと娘のたまちゃんとわたくしりんごで少しでも誰かのお役に立てるよう、ちょこちょこと子育てについての情報など書いていきますゆえよろしくお願いします。

-妊活・マタニティ, 子育て