キャンプ 子育て

【コスパ◎】ポータブル電源ならジャクリ(jackery)がオススメな理由5選!注意点や寿命についても【キャンプや災害時に】

ジャクリがオススメな理由5選

https://veggies-baby.com

突然ですが、ポータブル電源の選び方ってとっても迷いませんか?

何を隠そう我々家族もポータブル電源を購入するときにとっても悩みました。

購入に踏み切ったきっかけとしては、アマゾンプライムデーで安くなっていたことと、

無くてもいいけどあって困ることないよね?

がわが家の購入の大きな決め手となりました。

ポータブル電源を持っていると・・・

  • 万が一の災害に備えられる
  • 野外でも充電や電化製品を使用出来る
  • 有事の時の安心材料になる

 

まめくん
ふむふむ、確かに災害時に停電なんてのはザラにあることだしね

備えあれば憂いなしよ!
りんご

結論から言えば我が家は悩んで悩んで悩み抜いて、ジャクリのポータブル電源をお迎えしました。

まめくん
見た目からしてかっこいいよね!

わが家が購入したのはこちらのセットです。

ポータブル電源
  • 112200mAh/400Wh
  • 純正弦波
  • 保証:24ヶ月
  • 定格出力:200W
  • 使用可能日数:1日〜2日
Jackery SolarSaga 60 最大出力:68Wh
りんご
うちの使用想定にはピッタリの買い物ができたよね!

でもなんで数あるポータブル電源の中からジャクリがおすすめなのか。

わが家が調べまくり購入し、使用してみた結果、ジャクリのどんなところがオススメなのかを紹介していきます。

ポータブル電源を選ぶときのポイント

ポータブル電源の購入を検討する時、真っ先に何を考えますか?

コスパ?見た目?安全性?

それぞれの使用用途によって大きく重視する点が変わりますよね。

ちなみに私たちの想定用途はこちらです。

わが家の簡単なデータ

  • 使用用途はキャンプ・災害時の備え
  • 自家発電ができた方が良い
  • メインでガツガツ使うことは想定していない

その結果、わが家が重要視したのは以下の5点です。

  • 容量
  • 安全性
  • 保証
  • クチコミ
  • 見た目

なぜこれらを重視したのかを詳しく解説していくことにします。

容量

わが家の場合は、主にキャンプでの使用を想定しています。

多くて2泊3日、サーキュレーターやLEDランタンを充電する電源として使用したいと思っています。

冬場の電源はACありサイトに宿泊することを想定しているので、

そうなると、容量はそれほど多くなくても良いということになります。

りんご
ソーラーの出番はまだないよ

ですが、オフシーズンと言っても昨今のキャンプ人気は侮れないのでACなしサイトやフリーサイトでの宿泊もやむを得ない場合もあるので、それらを考えるともう少し容量の多いものを選択するのもありだったかも・・・。

でも実際に春〜秋のキャンプでの使用ではわが家の400wでも十分!なんなら持て余すほどでした♪

安全性

使用する上で何と言っても一番重要なのは安全性ですよね。

間違った使い方などをすると発火の恐れもあるリチウム電源は、丈夫かつ安全性がある程度保証されているものを選ぶのがマストです。

長くキャンプのお供として一緒にいろんなところに連れていく相棒になるので、

安全性だけは譲れません。

その点、ジャクリは今年で10周年の老舗メーカーなので、実際に安全に使用できていることが各SNSを見ていても実感できたので、大手の安心感を選びました。

必ずしも、大手だから良いというわけではありませんが、よくわからないメーカーのものを買うより幾分はるかに宜しいのではないでしょうか。

保証

大きな買い物をする場合は保証もかなり重要ですよね。

ジャクリは老舗メーカーとしてポータブル電源界で知らない人はいないレベルの大きな会社です。

機種によって保証期間は変動しますが、

一番容量の大きい「2000 Pro」となると安心の3年保証がついています。

まめくん
3年も保証してくれるなんて太っ腹すぎる!

公式サイトからユーザー登録を行うことで+2年の保証の延長が受けられます!

りんご
さらに手厚い保証が受けれるのね!

最低でも2年間+1年(製品保証登録)がついているので、製品登録で丸3年、保証がつくことになります。

これだけ保証に力を入れてくれているのはユーザーとしても安心して使用できるし、とても嬉しいことですよね。

口コミの多さ

言わずもがな、Amazonレビューを始め、実際にSNSでタグ検索をするだけで

ユーザーの生の声を直接確認することができるのが決め手です。

キャンプで使用している人、自宅のガレージで使用している人、キャンプ以外のアクティビティのお供として使用している人など、様々な用途での使用シーンで、実際に使っている人の感想が誰でも見れる時代に感謝です!

その中でも使用している人が多く、クチコミを見漁った結果、わが家はジャクリに決めました。

実際のクチコミはこんな感じ

クチコミ

使いながら充電できるところがいい

クチコミ

防災とキャンプの定期利用を考え、キャンペーン対象時をきっかけにに購入。

23日のキャンプに初めて電気ブランケットの電源として使用。奥は暖かい朝を迎えられてゴキゲン、シュラフから出たくない~、と。思っていたより半分の使用量でバッテリー残量もたっぷり。夏キャンプでは扇風機で活躍しそうです。大満足の買い物でした。

見た目

そして最後は見た目!

アウトドア感満載のこのかっこいい見た目がたまらないんですよね〜!

旦那のまめくんもブラックとオレンジのかっこいい見た目がとっても気に入ったようで、見た目も大満足です。

ちなみにジャクリからはJVCコラボのものも販売されていて、オレンジの部分はおしゃれなベージュカラーに♪

ここの色が違うだけで雰囲気もかなり変わりますよね。

他にも見た目が好みだった他社メーカーの電源もたくさんありましたが、わが家は元気なオレンジで楽しくキャンプしています♪

おすすめな理由5選

■初心者にも手の出しやすいコスパの良さ

ポータブル電源ってあれば便利なんだろうけど・・・値段がねぇ、お高いんでしょ?

ということで欲しいけどなかなか手が出せない代物の一つですよね。

我が家も「いつか欲しいねぇ」とは言いつつなかなか手を出せずにいました。

しかし、この世の中セールというものがあります。

現在ジャクリはセール真っ只中!

それに加え、お得に購入できるいくつかのイベントが各ECサイトで行われています。

代表的なもので言えばAmazonのプライムデーやブラックフライデーなどが超割引されるのでオススメ!

\↑現在絶賛開催中!/

楽天スーパーセールでもポイントがつくのでとってもお得に購入できるし、自分に合ったお買い物がお得にできるのも嬉しいポイント✨

■用途による容量が細かく選べる種類の豊富さ

ポータブル電源の王道といえばジャクリ!

よって種類が豊富です。容量や機能によって値段も変動します。

製品名 バッテリー容量 定格出力 重量 想定使用日数 保証期間 詳細
240 241.9Wh 200W 3.1kg 1日〜2日の容量 2年間+1年(製品保証登録) 公式サイトで確認する!
400 403Wh 200W 4.1kg 1日〜2日の容量 2年間+1年(製品保証登録) 公式サイトで確認する!
708 708Wh 500W 6.8kg 2日〜3日の容量 2年間+1年(製品保証登録) 公式サイトで確認する!
1000 1000Wh 1000W 10.6kg 2日〜4日の容量 2年間+1年(製品保証登録) 公式サイトで確認する!
1000 Pro 1002Wh 1000W 11.5kg 2日〜4日の容量 3年間+2年(製品保証登録) 公式サイトで確認する!
1500 1534Wh 1800W 16kg 3日〜5日の容量 2年間+1年(製品保証登録) 公式サイトで確認する!
2000 Pro 2160Wh 2200W 19.5 3日〜6日の容量 3年間+2年(製品保証登録) 公式サイトで確認する!

※保証期間は購入店にて再度ご確認ください ※使用日数は目安です

電源本体だけでもこれだけの種類があるのはジャクリの強み!

使用用途に合わせて購入できるので、しっかり吟味して購入することができます。

ざっくりですが、メーカーから使用日数の目安が記載されていましたので、そちらも合わせて表をご覧ください♪

わが家は400+ソーラーですが、こうやって比べると708でもよかったかなぁと思います。

個人的に708は万能モデルなのではないかと感じるのでおすすめです^^


■ソーラーパネルの使い勝手の良さ

ジャクリからはポータブル電源に蓄電することができるソーラーパネルが4種類(2022年現在)販売されています。

ソーラーパネルを持っておくメリットとして

  • 電池が尽きてしまった場合も使用することができる
  • 日光さえ出ていれば蓄電することができる
  • 枚数を増やせば短時間での蓄電も可能

が挙げられます。

ソーラーパネルも用途に合わせて選ぶことができるので、

手持ちの電源に合わせて購入することができます。

製品名 最大出力 充電時間予測(240) 充電時間予測(400) 充電時間予測(708) 詳細
Jackery SolarSaga 60 68W 約7時間 約8.5時間 約17時間 公式サイトで確認する!
Jackery SolarSaga 80 80W - - - 公式サイトで確認する!
Jackery SolarSaga 100 100W 約5時間 約6時間 約11時間 公式サイトで確認する!
Jackery SolarSaga 200 (JS-200A) 200W - - - 公式サイトで確認する!

(公式ECサイトより抜粋)

りんご
大体の充電時間はこの表で把握できるわね!

薄くて持ち運びもしやすいソーラーパネルは災害時のことも考えると一枚持っておきたいアイテムです。

■ポタ電の大手メーカーという安心感

ジャクリは今年で10周年を迎える家庭用ポータブル電源の分野で言えばかなりの老舗になります。

最近ではテレビやネットでもCMが目立ちますよね。

それだけ消費者が多い人気のメーカーになるので、信頼感も段違いです。

購入する際はさまざまな視点から悩みましたが、ジャクリという安心感とネームバリューを考え、最終的にジャクリに決めるきっかけにもなりました。

やはり保証もしっかりしてくれていてネームバリューのあるメーカーの方がポタ電初心者には安心感があり、信頼できますよね。

■セール時の割引率がかなり高い!

何を隠そうジャクリはかなり太っ腹企業!

わが家は年に一回のアマゾンプライムデーで購入しました。

ソーラーパネルとのセット売りもかなりの破格で思わずポチッと。

Amazonだけではなく、楽天スーパーセールや公式サイトでも定期的にセールをしているので要チェックです♪

ちなみに現在はジャクリ10周年として公式サイトより最大25%の大セールを実施しています!

この機会に買うのもかなりお得だと思うので気になる方はぜひ!

ジャクリポータブル電源使用時の注意点は?

■寿命があることを知っておく

これはほとんどのポータブル電源全般に言えることですが、

ポータブル電源は高いお買い物になりますが、一生モノとはいかないのです。

一般的にリチウムイオン電池は回数で4000回ほど、

年数で換算すると約6年〜11年と言われています。

決してこの年数で使えなくなるという訳ではありませんし、長く使用できるものですが

機種にもよりますし長年愛用している場合は注意して使用することをオススメします。

▶︎替え時の目安として

  • 使いづらいと感じた時
  • なかなか充電がされない時
  • 故障した時

これらは目安です。

使っていて「おかしいな」と思う時はただちに使用を控えて、保証期間内であればメーカーへ問い合わせをし、寿命かなぁ・・・と感じたら新しいポータブル電源の購入を検討しましょう!

■電気なので水には要注意です!

バッテリーは水に濡れないようにしましょう。

感電、放電の恐れがあります。

テント内で使用する際もラックなどでかさ上げした上に置いておくなど、

突然の雨でも水没することがないようにするのが得策です。

万が一水に濡れてしまい感電すると火災と恐れもありますので、水からはなんとしてでも守りたいですね!

■強い衝撃を与えない

ポータブル電源は精密な”機械”です。

強い衝撃によるショートや故障を起こす可能性もあるので丁寧に扱いましょう。

本体もかなり重いので高いところから落としたりしないように気をつけることが大切です。

キャンプでの使用では、落ちる危険の少ない安定性のあるところに置くのがベストです。

わが家ではラックに乗せて使用しています♪

■正しい保管方法で保管する

保管場所も長持ちさせる重要な注意点です。

中身は電池なので、高温多湿、直射日光は避けて保管します。

気温が低すぎる場所に保管するのもやめておきましょう。

リチウムイオン電池は高温、低温どちらも得意としていない性質があるそうです。

万能でも弱点があるんですね。

多湿を避け、風通しの良い場所で保管するのが推奨されています。

■「パススルー」はNG

パススルーと聞いてもなんじゃそりゃって感じですが、

要するに、ポタ電を充電しながら同時にポタ電から電気を使用するのをやめましょう!ということです。

時々、スマホなんかでも聞きますよね。

充電中にスマホいじるの良くないよ〜!ってゆうのと原理は同じです。

少しでも長持ちさせるために、充電中の使用は控えて、安全に使用しましょう!

知っておかなければいけないポータブル電源で起きてしまった事故

キャンプ以外のアウトドアや災害時にも役に立つとっても便利なポータブル電源ですが、

取り扱いには注意が必要です。

放出する電力も高いので、私たちの普段使用している全てのものに言えることですが

メーカーの定めた正しい使い方をしなければ事故の元となってしまうのです。

一人でも多くの人が正しい使い方ができるように、参考程度に過去の事例を知っておくのも大切かと思うので、私調べではありますが掲載しておきます。

https://www.jikojoho.caa.go.jp/ai-national/accident/list

検索条件: フリーワード = ポータブル電源  で検索

いくつかの事故を抜粋しておきます。

事務所で異音がしたため確認すると、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生していた。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。-----2022年(静岡)

調べていると、火災は年に数回起きているようです。

当該ポータブル電源(リチウムイオン)を分解して組み立て直したところ、当該製品を焼損する火災が発生した。当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。-----2021年(福岡)

分解はやめておきましょう。

ひとつ言わせていただきたいのは、決して怖がらせるために事故を掲載したわけではありません!

事故の恐れもあるものなので、正しい取り扱いをしよう!という注意喚起で掲載させております。

まめくん
事例を少しでも知っていたら気を引き締めて使えるよね

みんなが安心安全にポタ電ライフを送ってほしいので引き続き注意して使用していきましょう!

ジャクリポータブル電源のまとめ

トータルで考えてもわが家はジャクリのポータブル電源を買って本当によかったと思います。

 

  • 保証期間が長いこと
  • ユーザーが多いこと
  • 割引率が高いこと
  • 見た目がかっこいいこと

 

初めてのポータブル電源にはもってこいのメーカーですので、

ポタ電の購入で悩んでいる人にはぜひおすすめしたいです♪

ではみなさん良いキャンプライフを〜!

  • この記事を書いた人

りんご

0歳児を育てる元気だけが取り柄のアラサー新米ママです。 旦那のまめくんと娘のたまちゃんとわたくしりんごで少しでも誰かのお役に立てるよう、ちょこちょこと子育てについての情報など書いていきますゆえよろしくお願いします。

-キャンプ, 子育て